法律・ルール

景表法チェック方法

投稿日:

景表法チェック方法

みなさまこんにちは。
高橋 聡です。

ECサイト運営会社に限らず、Webディレクター、デジタルマーケッター、コピーライターなど、幅広い分野でWebサイト上の表現が景表法に準拠できているか心配になることがあるかと思います。

そこで今回は景表法に準拠できてるかのチェック方法をご紹介。

*今回ご紹介する景表法チェックに関して弊社は責任を一切負いません。自己責任で行ってください。

あれ?この表現大丈夫?と思ったら自己判断で良しとせず、必ず専門家に聞いてください。

優良誤認表示になっていないか?

優良誤認表示になっていないか?の確認として最も重要なポイントが効能効果を謳っていないかです。
例えば、「容易に著しい効果が得られるかのように表現していないか」確認してください。
私の場合、効能効果に当たる場合は、表現を避けるかまたは代替表現を検討します。

優良誤認表示の具体例
・ ストッキングを着用するだけで、容易に著しく脚が細くなる効果が得られるかのような表示。
・ ブラジャーを着用するだけで、容易に著しい豊胸効果が得られるかのような表示。
・ ショーツを着用するだけで、容易に著しい痩身効果が得られるかのような表示。
・ 自社ウェブサイトおよび自社とは無関係の事業者が運営するものであるかのように装ったウェブサイトを運営(比較サイト)。
・ 実際の拠点数とサイトに掲載されていた拠点数が大きく異なる表示。
・ 受注実績・取材実績が事実と異なる表示。
・  「最大手」、「業界No.1」、「日本一」等の表示
・ 広告代理店を通じてアフィリエイトサイト(ブログ・口コミサイト等)で痩身効果があるようなWebプロモーションを行うこと。

打ち消し表現を使っていないか?

「※個人の感想であり、効果・効能を保証するものではありません。」と明記しても、一般消費者が商品の効果に関する認識を打ち消すものではない。と消費者庁が明確に方針を打ち出しているので、個人の感想と言えども効能効果記載はNGです。

有利誤認表示になっていないか?

有利誤認表示になっていないか?の確認として最も重要なポイントが二重表記です。
二重表記で常に表示していると、値下げ後の価格が通常価格とみなされる場合があります。
キャンペーンなどの際は、「キャンペーン期間」を注意書きで記載すると良いでしょう。
また、キャンペーン期間終了の際は、通常価格に戻す運用をしましょう。

有利誤認表示の具体例
・ 「通常価格14,900円(税抜)→限定特価2,980円(税抜)」と記載。

[PR]「あれ?この表現大丈夫?」と思ったら・・・
薬事・景表法チェックのお問い合わせはこちら
https://artworksconsulting.com/yakukihou/

The following two tabs change content below.
美容医療業界を中心に、ネットからの来客数(EC、リアル店舗)・採用数を増やすデジタルプロモーションを担当。 法学部出身で業法対応(薬機法・景表法)のプロフェッショナリスト。 手がけたWEBディレクション数は350サイトを超える。 現行サイトを鋭く分析し、的確なUI/UX改善でグロースハックさせてきた。 コミュニケーション力に定評があり、小規模案件から大規模案件まで幅広く対応。 スクーで登壇実績あり。

最新記事 by Satoshi Takahashi (全て見る)

-法律・ルール
-, ,

執筆者:

関連記事

メルマガは薬事、景表法対象外?

みなさまこんにちは。 高橋聡です。 メルマガは薬事、景表法対象外? 残念ながら、メールマガジンも景表法に準拠して配信する必要があります。 景品表示法では、商品、役務・サービスの取引に関して行われる不当 …

8割以上のコスメランディングページが基準抵触か。JAROネット調査

こんにちは 高橋 聡です。 今回はコスメ販売ページの広告表現について、興味あるデータがあったのであなたに共有させていただきます。 JAROがウェブ上にある化粧品の商品販売ページを閲覧し広告表現を確認し …

景品表示法とは?~わかりやすく解説

みなさまこんにちは。 高橋です。 本日は景品表示法について学んでいきたいと思います。 景品表示法とは? 景品表示法とは正式名称を不当景品類及び不当表示防止法といいます。 この法律は、商品及び役務の取引 …

薬事チェック方法

みなさまこんにちは。 高橋聡です。 薬事チェックは何から始めればいいか分からない人は多いと思います。 そこで今回は薬事チェック方法をご紹介。 *このチェックにより損害が発生しても弊社は一切責任を負いま …

知らないと痛い目にあうかも?クリニックサイト作成のルールとは。

みなさまこんにちは。 WEBディレクター、高橋です。 WEBサイトを制作する上で、WEBディレクターが知っていないといけないルールや法律があること、ご存知でしたか? もし知らないと行政指導を受けたり、 …