薬機・景表法広告表現監修とWebディレクション実務に役立つWebメディア

LTVとは?

LTVとは?

LTVとは、Life Time Value(ライフ タイム バリュー)の略で、一人の顧客が商品・サービスに対して支払った総額のことです。

商品・サービスの成長は、新規顧客をターゲットにするだけでなく、リピーターを増やすことが大切です。

LTVを指標として計測し、対策することで商品・サービスの成長が期待できます。

LTVの計算方法
売上+(売上xリピート率)=LTV

LTVの歴史

LTVは1990年代頃から顧客価値の定量的な計測のためにマーケティングの世界で生まれたとされています。

顧客ロイヤルティ戦略

LTVを指標として計測することで、顧客価値の最大化を図ることができます。
LTVが高ければ高いほどリピート率が高いということであり、リピート率を上げることが商品・サービスの成長につながります。

関連記事

【無料】『薬事・景表法広告監修』教科書

『薬事・景表法広告監修』教科書を無料配布。
詳しくはこちら

カレンダー

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

薬機・景表法チェックコンサルティング