薬機・景表法広告表現監修とWebディレクション実務に役立つWebメディア

【SEO対策】Googleサーチコンソールでsitemapsを登録してみよう

2016.03.03

みなさまこんにちは。
WEBディレクター、高橋です。

サイトが検索された結果、どんな感じで表示されるかって気になりますよね。

今回はサイトの表示状態をチェックできるGoogleサーチコンソールのお話をさせて頂ければと思います。

特にワードプレスを使っている人向けにお話させて頂ければと思います。

Googleサーチコンソールとは?

Googleサーチコンソールとは、Googleの検索結果で表示されるのサイトの状態をチェックできる、Googleから提供されている無料のサービスです。

Googleサーチコンソールでsitemapsを登録する

1.https://www.google.com/webmasters/tools/home?hl=jにアクセスします。
ボックス内に登録したいサイトのURLを入力します。
googlesearch

2.確認ボタンを押します。
googlesearch002

3.「所有権が確認されました」と表示されます。
「続行」を押します。
googlesearch003

4.サイトマップの追加/テストを押します。
URLを入力する画面が表示されます。
googlesearch004

ワードプレスにプラグインを入れる

5.ワードプレスにgoogle XML Sitemapsプラグインを入れます。
googlesitemap008

6.設定からgoogle XML Sitemapsを選んでクリックします。
赤で囲まれている箇所をコピーしてください。
googlesitemap005

7.4.のボックス内に、コピーした内容を貼り付けます。
googlesearch006

8.サイトマップが読み込まれていることを確認します。
googlesearch007

以上がサイトマップの登録方法です。

定期的にエラーがないかチェックする

googleサーチコンソールへ登録が完了したら、定期的に状態を確認しましょう。

関連記事

【無料】『薬事・景表法広告監修』教科書

『薬事・景表法広告監修』教科書を無料配布。
詳しくはこちら

カレンダー

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

薬機・景表法チェックコンサルティング