薬機・景表法広告表現監修に役立つ知識とECサイト制作・運営で必要な知識をまとめたサイト。

アプリ開発のポイント

アプリ開発にはビジョンとスケジュールが大切です。
今回は私がアプリ開発で特に気を付けているポイントをお話させて頂きます。

アプリ開発のポイント

1.ライトな仕様でリリースする。
2.リリース日から逆算して仕様の優先順位を決める
3.リリースまでに間に合わない仕様は、リリース後に実装する。
4.仕様書(開発メモ)は残しておく。
5.コメントは備忘のために分かりやすく、かつ細かく書いておく。

1.ライトな仕様でリリースする

仕様は極端に少なくするべきです。
理由は、メンテナンスと追加実装のため。
メンテナンスフリーのアプリが運用フェーズではベストです。
また、シンプルな仕様であれば追加実装も比較的楽になります。

2.リリース日から逆算して仕様の優先順位を決める

リリース日から逆算して仕様の優先順位を決めましょう。
3か月後にリリースと決めたら、3か月でできることを決め、更にその中で優先順位を決めます。

3.リリースまでに間に合わない仕様は、リリース後に実装する

できることを決めても、リリースまでに間に合わない仕様は、リリース後に実装すると割り切りましょう。

4.仕様書(開発メモ)は残しておく

開発メモは毎日記録としてとっておきましょう。
仕様書という堅苦しい形式にしなくてOKです。
私の場合、evernoteに気を付けるべきポイント、調べたURLをtipsとしてメモしています。

5.コメントは備忘のために分かりやすく、かつ細かく書いておく

コメントは備忘のためにも分かりやすく、かつ細かく書いておきましょう。
「あとで書く」が一番NGです。
明日になれば忘れてしまいますよ。
必ず「いま書く」ように習慣付けましょう。

いかがでしたか?
明日からのアプリ開発でお役に立つことがあれば幸いです。

【PR】WEBメディア企画・制作ならアートワークス

スライド2

WEBメディアを作ることのメリット

WEBメディアの大きなメリットは3つあります。
・認知度向上
・新規顧客獲得
・既存顧客のファン化

認知度向上

WEBメディアを活用することで、認知度向上を図ることができます。

新規顧客獲得

ためになる記事を読んだユーザーが新規顧客へと繋がる確率を高めます。

既存顧客のファン化

既存顧客へのフォローは欠かせません。
ためになる記事を定期的に配信することで顧客満足度向上に貢献することができます。

これからコンテンツマーケティングを始めたい、または始めているが運用を代行して欲しいとお考えの方はどうぞお気軽にご連絡下さい。

関連記事

【無料】『薬事・景表法広告監修』教科書

『薬事・景表法広告監修』教科書を無料配布。
詳しくはこちら

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

薬機・景表法チェックコンサルティング