薬機・景表法広告表現監修に役立つ知識とECサイト制作・運営で必要な知識をまとめたサイト。

制作・開発フェーズ進行管理のポイント

WEBディレクターには制作・開発工程の進行管理業務がありますよね。
まず、開発担当のエンジニアさんの名称と役割について。
次に、各工程でのエンジニアさんとのコミュニケーション内容について。
最後に、制作・開発工程で必要なツールについてお話ししたいと思います。

フロントエンド

HTML・CSS・JavaScriptなど、主にマークアッププログラミングを担当してくれるエンジニアさんです。
コーディングがどこまで完了しているか?不足している素材はないか?
常にコミュニケーションを欠かさないことが大切です。

サーバーサイドエンジニア

PHPやMySQLなど、主にシステム開発、データベースなどを担当してくれるエンジニアさんです。
前工程であるマークアップがどこまで進んでいるか、WEBディレクターからサーバーサイドエンジニアさんへの情報連携、どの作業から着手すると効率的かの優先度決め、などのコミュニケーションを欠かさないことが大切です。

バージョン管理ツールはBitbucket

私の場合、制作・開発段階では、Bitbucketを利用しています。
https://bitbucket.org/
Bitbucketでは、バージョン管理を効率的に行うことができます。
また、開発工程の進捗管理をする上でも、プルリク機能は便利です。
コードのレビュー、コメント、ソース変更などをマージする前にチェックすることができます。
ただ、課題としては開発リーダーがソースコードのレビューをするというフローを組み込むと、リーダーへの負荷が大きく、プルリク承認がボトルネックになる恐れがありますので注意が必要です。

大規模開発になると、ソースをマージした際に先祖返りするなど手戻りが発生する恐れがあります。
手戻りが発生すると開発が大幅遅延することにもつながります。スムーズな開発を行うためにもバージョン管理など便利なツールは必ず準備しましょう。

Hip Chat

Bitbucketサービスを提供しているアトラシアン社が提供しているコミュニケーションツールにHip Chatがあります。
Hip Chatは社内コミュニケーションで利用すると便利です。
http://www.ricksoft.jp/atlassian/hipchat/

いかがでしたか?
制作・開発工程のディレクションは難しいですよね。
開発プロジェクトマネジメントの業務範疇かもしれません。
特に複雑な開発の場合、メンバーの助けになることができず、無力さを感じることもあるでしょう。
しかし、チームには一人一人役割があります。
仲間を信じて、より良いサービスを構築できるよう、メンバーを全力でフォローできるWEBディレクターになりたいものですね。

【PR】WEBメディア企画・制作ならアートワークス

スライド2

WEBメディアを作ることのメリット

WEBメディアの大きなメリットは3つあります。
・認知度向上
・新規顧客獲得
・既存顧客のファン化

認知度向上

WEBメディアを活用することで、認知度向上を図ることができます。

新規顧客獲得

ためになる記事を読んだユーザーが新規顧客へと繋がる確率を高めます。

既存顧客のファン化

既存顧客へのフォローは欠かせません。
ためになる記事を定期的に配信することで顧客満足度向上に貢献することができます。

これからコンテンツマーケティングを始めたい、または始めているが運用を代行して欲しいとお考えの方はどうぞお気軽にご連絡下さい。

関連記事

【無料】『薬事・景表法広告監修』教科書

『薬事・景表法広告監修』教科書を無料配布。
詳しくはこちら

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

薬機・景表法チェックコンサルティング