薬機・景表法広告表現監修に役立つ知識とECサイト制作・運営で必要な知識をまとめたサイト。

Webデザイン検討で役立つまとめ

みなさまこんにちは。
高橋聡です。

今回はWebデザインについてお話させて頂ければと思います。

ホームページのデザインを考えるのはとても楽しい作業ですよね。
しかし、楽しい、美しいだけではNG。
しっかりと効果が期待できるデザインを選ばないといけません。

ホームページデザインは、無料で利用できたり、有料でも比較的安く入手できるようになりました。

ホームページデザインはテンプレートを使う時代が来た

ホームページデザインはテンプレートを使う方が効率的です。
しかし、テンプレートのまま使うのはNG。
理由は差別化を図ることができないからです。
テンプレートをカスタマイズして、いかにオリジナリティ溢れるサイトに変化させられるかが最大のテーマになります。

ホームページデザインで参考にしているサイト

ホームページデザイン案を作成する上で、参考にしているサイトがこちら。
http://81-web.com/

0からホームページデザインを考える

0からホームページデザインを考えたい場合がありますよね。
そうしたときは、フレームワークから考え、新しい技術を取り入れつつ構築していくのが良いでしょう。
最近ではパララックスのような視覚効果がある動的処理を入れてオリジナリティを出したりしています。
パララックスの参考サイトはこちら
http://muuuuu.org/category/taglist/parallax

デザイン発注方法

デザイナーにデザインをお願いするときは、参考URLに加えてイメージボードを作成すると良いです。
イメージボードの参考サイトはこちら
http://www.ebook5.net/blog/imageboard/

デザインを依頼するときのポイント

イメージボードとは、WEBサイトのイメージを固めるために、写真や雑誌などを複数集めてイメージを膨らませるためのものです。
特にデザインセンスのあるデザイナーはこのイメージボードを重要視する傾向にあります。
デザインを考える場合のトーン、マナーの選定には欠かせないアイテムと言っていいでしょう。

期待効果かクリエイティブ性か

WEBディレクターとデザイナーでよく議論になるのがこの論争。
WEBディレクターは結果にコミットしないといけないので、クリエイティブ性のプライオリティを下げる傾向にあります。
反対に、デザイナーの中には、クリエイティブ性にプライオリティを置く方がいます。
プロジェクトメンバーを選ぶ際には、同じビジョン・ゴールを目指せるデザイナーに相談するのが上手くいく秘訣かもしれません。

公開する
運営する

関連記事

【無料】『薬事・景表法広告監修』教科書

『薬事・景表法広告監修』教科書を無料配布。
詳しくはこちら

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

薬機・景表法チェックコンサルティング