無料ホームページのメリットデメリット

最近は無料でホームページを誰でも簡単に作れる時代になってきました。
例えばこんなサービス
Jimdo
http://jp.jimdo.com/

メリットとデメリット

メリット
・SEO的にも悪くない。
・デザインも悪くない。
・操作が簡単。

デメリット
・独自ドメインが使えない(優良サービスにすれば利用可)。
・サービスサイトが閉鎖されると同時にサイト閉鎖に追い込まれる。
・自由度が無い、または制限される(WEB制作会社に依頼すれば、メールアカウント無制限のレンタルサーバーで構築してくれる)

無料サイトはそれ程悪くない

無料サイトはそれ程悪くないです。初心者でも使いやすいですし。
むしろ、スタートアップ企業や、中小企業のコーポレートサイトであれば、イニシャルコストもラーニングコストも下げられるし、いいこと尽くめです。
ただし、ある程度の規模になると無料サービスでは提供していない実装をサイトに組み込む必要性が出てくる場合があります。
(例えば、オウンドメディア化して複数キーワードで流入数を増やしたい。とか。)
特に、会社の成長に伴い、諸々のサービスをサイトで訴求したいとなると拡張性の部分でどうしても不便・不満が出てくるかと思います。

まとめ

スタートアップ、中小規模のコーポレートサイトであれば無料ホームページはおススメできるかも。
ただし、ある程度WEBで売り上げアップや信頼される会社を目指すなら、拡張性のあるしっかりとしたサイトを制作できる企業に頼むべし(WEBディレクターに相談!)。

【PR】WEBメディア企画・制作ならアートワークス

スライド2

WEBメディアを作ることのメリット

WEBメディアの大きなメリットは3つあります。
・認知度向上
・新規顧客獲得
・既存顧客のファン化

認知度向上

WEBメディアを活用することで、認知度向上を図ることができます。

新規顧客獲得

ためになる記事を読んだユーザーが新規顧客へと繋がる確率を高めます。

既存顧客のファン化

既存顧客へのフォローは欠かせません。
ためになる記事を定期的に配信することで顧客満足度向上に貢献することができます。

これからコンテンツマーケティングを始めたい、または始めているが運用を代行して欲しいとお考えの方はどうぞお気軽にご連絡下さい。

関連記事

カレンダー

2019年9月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

薬機法完全準拠!薬機法チェック付きサイト制作サービス

薬機法完全準拠!薬機法チェック付きサイト制作サービス

薬機・景表法チェックコンサルティング