薬機・景表法広告表現監修に役立つ知識とECサイト制作・運営で必要な知識をまとめたサイト。

機能性表示食品とは

2019.11.04

機能性表示食品とは

機能性表示食品とは、事業者の責任で、科学的根拠を基に商品パッケージに 機能性を表示するものとして、消費者庁に届け出られた食品のことです。
機能性を表示することができる食品は、これまで国が個別に許可した特定保健用食品(トクホ)と国の規格基準に適合した栄養機能食品に限られていました。
そこで、機能性を分かりやすく表示した商品の選択肢を増やし、商品の正しい情報を得て選択できるよう、平成27年4月に、新しく「機能性表示食品」制度がはじまりました。

事業者が届け出た情報が確認できる

消費者庁のウェブサイトで、安全性や機能性の根拠など事業者が届け出た情報が公開されています。
http://www.caa.go.jp/foods/index23.html

機能性表示食品には課題も多い

機能性表示食品には課題もあります。
国が個別に許可した特定保健用食品(トクホ)と国の規格基準に適合した栄養機能食品と異なり、機能性表示食品はあくまで事業者の責任で、消費者庁に届出がされた商品であることです。
消費者は特定保健用食品(トクホ)と機能性表示食品を混同し、特定保健用食品と同等であると勘違いしてしまう傾向にあります。
また、事業者の責任で、消費者庁に届出がされたことで、効能効果を広告で誇大に記載してしまうことが多く見られるようになってしまいました。

そのため、最近では行政から機能性表示食品販売企業に対する指導が増えています。

参考:消費者庁資料

関連記事

【無料】『薬事・景表法広告監修』教科書

『薬事・景表法広告監修』教科書を無料配布。
詳しくはこちら

カレンダー

2019年11月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

薬機・景表法チェックコンサルティング