Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)回してみた

みなさまこんにちは。
高橋 聡です。

GWが10連休もあったので、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)を自分で回してみました。
(補足ですが、お客様の代行で広告配信を実施する場合はしっかりとキーワード選定、文章検討、シーズナリー意識して実施してます。あと、キーワードと広告文章最適化も定期的に実施してます。)

今回の予算は3,000円

当社のサービスがBtoBなので、BtoBサービス企業にはちょっと参考になるかもしれません。

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)とは?

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)とは、「アプローチしたいターゲットの属性」や「過去にウェブサイトを訪れた人」などの条件を設定し、それぞれの条件に一致するインターネットユーザーが閲覧しているYahoo! JAPANや提携サイトに広告を表示します。

画像を使用した視覚的な訴求も可能です。スマートフォンやタブレットへの配信の際の活用が有効です。

また、リスティング広告だけでは、接触できない場合にYDNを併用することで、より有効的にリーチすることができます。

YDNではYahoo! JAPANが提供しているサービスの中で、多くのユーザー数を誇るYahoo!ニュースやヤフオク!などのサ―ビスの他、大手掲載パートナーサイトのコンテンツページにも広告が配信されます。

ログイン

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)回すためには、事前に登録が必要です。
とりあえずログイン。

管理画面トップ

Yahoo広告回す人が少なくなってきた(当社ではGoogle広告出稿代行がメイン)ので、この画面見るのも久しぶり。

Yahoo広告審査は業界でも有名なくらい厳しいです。

審査落ちは当たり前と覚悟しておいてください。

ちなみに、この管理画面トップにある薬機法のコンテンツサイトへのページリンクはめちゃめちゃ参考になります。

コスメ・サプリ企業の担当者は必読です。

まあ、読んだからといって「じゃあ、どうすればいいの?」「誰が作業するの?」という疑問にYahooは答えてくれません。

文章の作成、監修は全て企業側での対応となるため「こんな代替表現いかがでしょうか?」という親切なサポートはありません。

・・・ぜひ弊社にご相談ください。

本題に戻ります。

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)の結果

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)の結果がこちら。

imp数  101,737 imp
クリック数 79クリック
クリック率 0.08%
平均CPC ¥48

良かった点

・NEVERまとめからの流入が期待できる
・Yahoo知恵袋からの流入ができる

悪かった点

・お問い合わせ数 0

結果にはまあまあ満足しています。

予算できたら、定期的に回していこうかな。

KGIはきっと「問い合わせ数=売上」だと思いますが、KPIはブランディング向上や潜在顧客へのリーチを設定して「インプレッション数またはクリック数」が妥当です。

YDN回したから即売上につながる。という期待は最初からしない方がいいです。

高予算(最低でも50万円~)&(ほぼ毎日)キーワードや広告文章を最適化する&長期実施する。を覚悟しないと売上につながらない。と考えていたほうが心が安定します。

この広告激戦時代に低予算でYahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)回してすぐに利益に結び付くのはレアケース中のレアケースです。

あと、今回はほとんどの企業がお休みしているGW期間中にYahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)回したので広告配信タイミングとしては最悪です。

BtoBサービスでも繁忙期、閑散期はあるのでシーズナリーを意識して実施するのがお勧めです。

今回は超低予算で実施しましたが、当然予算を10倍、100倍、1,000倍に増やせば、比例してimp数、クリック数を増やせるので(いつか)KGIにつながる施策です。

10万円以下でYahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)回したい人の参考になれば幸いです。

関連記事

カレンダー

2019年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

薬機法完全準拠!薬機法チェック付きサイト制作サービス

薬機法完全準拠!薬機法チェック付きサイト制作サービス

薬機・景表法チェックコンサルティング