薬機・景表法広告表現監修に役立つ知識とECサイト制作・運営で必要な知識をまとめたサイト。

景表法違反で2,229万円の課徴金

消費者庁は6月15日、ブレインハーツに対して景品表示法に基づき課徴金2,229万円の納付を命じた。

優良誤認表示

痩身効果があるようなWebプロモーションを
・自社ウェブサイトで
・広告代理店を通じてアフィリエイトサイト(ブログ・口コミサイト等)で
行っていた。

消費者庁は、景品表示法第7条第2項の規定に基づき、行政は、期間を定めて、当該表示の裏付けとなる合理的な根拠を示す資料の提出を求めたところ、同社は、道外期間内に資料を提出しなかった。

有利誤認表示

「通常価格14,900円(税抜)→限定特価2,980円(税抜)」と記載。
通常販売している価格が2,980円(税抜)であるのに14,900円(税抜)で、通常販売しているかのように表示していた。

詳細は
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/fair_labeling_180615_0003.pdf

[PR]「あれ?この表現大丈夫?」と思ったら・・・
薬事・景表法チェックのお問い合わせはこちら
https://artworksconsulting.com/yakukihou/

関連記事

【無料】『薬事・景表法広告監修』教科書

『薬事・景表法広告監修』教科書を無料配布。
詳しくはこちら

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

薬機・景表法チェックコンサルティング