薬機・景表法広告表現監修に役立つ知識とECサイト制作・運営で必要な知識をまとめたサイト。

Facebook(フェイスブック)広告とは?

Facebook(フェイスブック)広告とは

Facebook(フェイスブック)広告とは、Facebook(フェイスブック)広告上で掲載できる広告のことです。

Facebook(フェイスブック)広告は国内2,800万人以上のユーザーにリーチできます。
(参考:https://gaiax-socialmedialab.jp/post-30833/

Facebook(フェイスブック)広告の魅力

Facebook(フェイスブック)広告入稿は簡単なのが大きな魅力です。

Facebook(フェイスブック)広告はこのようにポチポチボタンを押していくだけで、簡単に掲載できます。

Facebook(フェイスブック)広告の注意点その1

Facebook(フェイスブック)広告を出稿するにはガイドラインがあるので注意してください。

Facebook(フェイスブック)広告のガイドラインを知らないと、Facebook(フェイスブック)広告を掲載しようと入稿作業を進めていて、入稿したにも関わらずガイドラインに抵触し修正を行わなければならず手戻りが発生してしまいます。
https://www.facebook.com/business/help/714656935225188/?helpref=hc_fnav&bc[0]=AHCv1&bc[1]=Ads%20Help&bc[2]=Advertising%20Basics&bc[3]=About%20Facebook%20Advertising

Facebook(フェイスブック)広告の注意点その2

注意すべきなのは画像テキストの量。
画像テキストの量が多い広告は審査が通りません。

画像作成の手戻りを減らすために、画像テキストチェックツールを使うことをお勧めします。

▼ 画像テキストチェックツール

https://www.facebook.com/ads/tools/text_overlay

入稿の前に、この画像テキストチェックツールを使いましょう。

Facebook(フェイスブック)広告の注意点その3

Facebook(フェイスブック)広告は『掲載』は簡単ですが、ナビゲーションに従ったまま掲載を継続しても掲載料だけかかって、目的達成には全く貢献しません。

Facebook(フェイスブック)広告の注意点その4

Facebook(フェイスブック)広告は戦略が必要です。『何のためにFacebook(フェイスブック)広告を行っているのか』を明確にし『どのようにFacebook(フェイスブック)広告を行うか』を決めてから実施してください。

Facebook(フェイスブック)広告の注意点その5

Facebook(フェイスブック)広告は常に調整が必要です。
私の場合、Facebook(フェイスブック)広告は1ヵ月掲載し都度状況を確認しながら金額調整、エリア調整、ターゲット調整を行ってます。

まとめ

Facebook(フェイスブック)広告は出稿してみて『認知』、『関心』、『コンバージョン』で分けると『認知』させることに強みがあると感じてます。
KPIをimp数など認知度を向上させる施策であればFacebook(フェイスブック)広告をお勧めします。
転職系サービスのプロモーションでもFacebook(フェイスブック)広告は効果が見られました。
商品・サービスによってFacebook(フェイスブック)広告の使い方を考える必要があるかと思います。

Facebook(フェイスブック)広告の詳細はこちら
https://www.facebook.com/business/

Facebook(フェイスブック)広告の出稿相談

Facebook(フェイスブック)広告の出稿相談を受けています。
コンサルティングから実際の出稿依頼までお気軽にご相談ください。

[contact-form-7 id=”150″ title=”コンタクトフォーム 1″]

関連記事

【無料】『薬事・景表法広告監修』教科書

『薬事・景表法広告監修』教科書を無料配布。
詳しくはこちら

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

薬機・景表法チェックコンサルティング