ライブラリ

Syncについて取材を受けました

投稿日:

satoshi

こんにちは。
WEBディレクター、高橋です。

Wantedly社からSyncについて取材を受けました。

Syncはとても便利なビジネスチャットツールです。

今回はSyncについて特集させて頂きます。

Syncとは?

SyncとはWantedly社が提供している
ビジネスで使えるチャットツールです。

Syncのここがスゴい

1.ベースカラーがいい!

今まで使っていたツールは、グレーを基調としているのでモチベーションが上がらないカラーリングでした。
Syncはベースカラーがエメラルドグリーンなので、使っていてストレスを感じさせないカラーリングなので会話が弾みます。

2.AIプレビュー機能がいい

WEBディレクターはデザイナーさんと密にコミュニケーションを取らなければいけません。
毎日、デザインカンプ、バナーデザインチェックなど、デザイン面での確認作業を行っていますね。
しかし、デザインデータを確認する際には、その都度ダウンロードして解凍してチェックして・・・が本当に面倒くさい!
これを解決してくれたのがSync。
工数削減に繋がって大変ありがたいです。
その場でデザインチェックしてすぐにデザイナーさんにに回答できるから、仕事のスピードが格段にアップしました。

3.コミュニケーションエラーが減らせる

WEBディレクターは、ライターさんとも頻繁にやりとりしなければなりません。
タイトル決めや、文章の流れ確認、そして中見出しの検討などなど。
数えればきりが無い位のコミュニケーションが発生します。
今までライターさんとはメールでやりとりしていました。
膨大なメールの山に埋もれてしまい、メールを見落とすこともしばしば。
そこでメールの見落としを防ぐためにSyncを導入。
コミュニケーションエラーが減りました。

4.メンバーがログインしているか、していないか、分かるのがいい

弊社は、自宅作業(リモートワーク)を認めています。
今まではLINEと他チャットツールを使っていましたが、
どちらもログイン状況がわからないため
メンバーの作業状況をリアルタイムで把握できないという欠点がありました。
その点、Syncはログイン状況が分かるのでとても助かっています。
ログインしている時を見計らって「ちょっと、いい?」って話しかけられるようになったからです。
レスポンス良くコミュニケーションできるようになりました。
経営者の観点から述べると、これからリモートワークの導入を検討している企業は
Syncを使えばマネジメントしやすい環境を作れると思います。

Sync Official Blog

wantedly
(URL:http://sync-blog.wantedly.com/entry/customers8

参考になったら、ぜひ拡散お願いします!

The following two tabs change content below.
デジタルマーケティングプロフェッショナル。 美容医療業界を中心に、ネットからの来客数(EC、リアル店舗)・採用数を増やすデジタルプロモーションを担当。 法学部出身で業法対応(薬機法・景表法)のプロフェッショナリスト。 手がけたWEBディレクション数は350サイトを超える。 現行サイトを鋭く分析し、的確なUI/UX改善でグロースハックさせてきた。 コミュニケーション力に定評があり、小規模案件から大規模案件まで幅広く対応。 スクーで登壇実績あり。

-ライブラリ
-

執筆者:

関連記事

セミナーには学びが沢山ある

みなさまこんにちは。 WEBディレクター、高橋です。 日本ディレクション協会とLIG社がタイアップして企画したセミナーの司会をさせて頂きました。 ▼ 案件終了後のクローズドMTGが実は商機?コミュニケ …

アプリ開発のポイント

アプリ開発にはビジョンとスケジュールが大切です。 今回は私がアプリ開発で特に気を付けているポイントをお話させて頂きます。 アプリ開発のポイント 1.ライトな仕様でリリースする。 2.リリース日から逆算 …

スタートアップではこれを導入すべし。これが鉄板ツールだ。

弊社は2010年設立ですが、スタートアップの頃何を導入しようか迷った経験があります。 その頃と今とでは導入すべきツールは変わってしまいましたが、2015年版としてご紹介します。 とりあえずこれは導入す …

ネットで売り上げをアップさせる方法とは?

みなさまこんにちは。 WEBディレクター、高橋です。 ネットで売り上げをアップさせたい! っておっしゃるお客様のニーズに応えられるよう、日々研究を重ねてます。 楽して売り上げを上げる方法を教えて欲しい …

そろそろリスティング広告で消耗するの止めません?

googleは本来フェアであるべき検索エンジンだった googleはWEB業界で利益よりエンジニアのポリシーを貫く企業だったはず(自己評価)。 それが、インターネットは検索エンジンが必須のツールとなり …