法律・ルール

景品表示法とは?

投稿日:2016年5月8日 更新日:

sq_20160508
みなさまこんにちは。
WEBディレクター、高橋です。

WEB制作にあたって様々な法律を遵守する必要があることをご存知ですか?

特に景品表示法は重要な法律の一つです。

そこで今回は景品表示法についてお話させて戴きます。

景品表示法とは?

不当景品類及び表示による顧客の誘引を防止するため、一般消費者による自主的かつ合理的な選択を阻害するおそれのある行為の制限及び禁止について定めることにより、一般消費者の利益を保護することを目的とした法律です。

ライティングの際に注意すべきポイント

ライティングをする際には、不当表示にならないように注意する必要があります。
不当表示の種類(第4条第1項)に該当しないか、必ずチェックしてください。

・著しく優良と誤認させる文章になっていないか?
・商品などの取引条件が有利であると誤認させる文章になっていないか?
・上記のほか、取引に関する事項について一般消費者に誤認を与える文章になっていないか?
(参考:消費者庁HP

景品表示法に該当すると?

都道府県知事または消費者庁長官による措置または措置命令がなされます。

消費者庁長官(政令により委任)による措置または措置命令(景表法第6条)
• 不当表示を行っていたことの公示
• 再発防止措置
• 不作為命令
※ 命令違反については、2年以下の懲役又は300万円以下の罰金(併科あり)。
法人は3億円以下の罰金

都道府県知事による措置または指示(景表法第7条)
※ 指示違反の場合、知事は消費者庁長官に措置請求
(参考:消費者庁HP

私の場合、ライターチェックだけでなく、WEBディレクター及びクライアントの2重、3重チェックを経てからリリースするように心がけています。

また、さらに景品表示法について詳しく知りたい場合は、景品表示法専門の弁護士からアドバイスをもらってくださいね。

参考になりましたら、拡散お願いします。

The following two tabs change content below.
デジタルマーケティングプロフェッショナル。 美容医療業界を中心に、ネットからの来客数(EC、リアル店舗)・採用数を増やすデジタルプロモーションを担当。 法学部出身で業法対応(薬機法・景表法)のプロフェッショナリスト。 手がけたWEBディレクション数は350サイトを超える。 現行サイトを鋭く分析し、的確なUI/UX改善でグロースハックさせてきた。 コミュニケーション力に定評があり、小規模案件から大規模案件まで幅広く対応。 スクーで登壇実績あり。

-法律・ルール
-

執筆者:

関連記事

プライバシーポリシーとは?

みなさまこんにちは。 WEBディレクター、高橋です。 ウェブサイトで個人情報を入力するのをためらったことはありませんか? 個人情報が悪用されたら怖いですもんね。 個人情報を入力する必要のあるウェブサイ …

景品表示法とは?

みなさまこんにちは。 WEBディレクター、高橋です。 本日は景品表示法について学んでいきたいと思います。 景品表示法とは? 景品表示法とは正式名称を不当景品類及び不当表示防止法といいます。 この法律は …

知らないと痛い目にあうかも?クリニックサイト作成のルールとは。

みなさまこんにちは。 WEBディレクター、高橋です。 WEBサイトを制作する上で、WEBディレクターが知っていないといけないルールや法律があること、ご存知でしたか? もし知らないと行政指導を受けたり、 …

WEB制作で注意すべき著作権とは?

みなさまこんにちは WEBディレクター、高橋です。 サイト制作や、メディア制作で良い写真や文章を使いたい時ってありますよね。 私も常に使える素材を探しています。 勝手に写真素材や文章を使うと著作権違反 …

特定商取引法とは?

みなさまこんにちは。 WEBディレクター、高橋です。 今回は、特定商取引法について学んでいきたいと思います。 特定商取引法とは? 特定商取引法(旧称「訪問販売法(訪問販売等に関する法律)」)は、訪問販 …