デジタルマーケティング

リワード広告とは?

投稿日:2016年2月10日 更新日:

リワード広告とは

リワード広告とは、アクセスしたユーザーに一定の報酬を与える広告のことです。

リワード広告を行うと、App StoreやGooglePlayでランキングを簡単に上げることができます。
なぜなら、ダウンロードするだけで一定の報酬を受けることができるため、小遣い稼ぎでダウンロードするユーザーが後を絶ちません。
そのため、リワード広告を行うとダウンロード数でランキングを決めているApp StoreやGooglePlayで上位に表示されてしまうのです。

リワード広告は原則禁止

リワード広告は原則App StoreやGooglePlayで禁止されています。
しかし、アプリ制作会社としては、App StoreやGooglePlayで上位に表示されないと死活問題。
そのためリワード広告を行わないとランキング上位から転落してしまい、売上が上がらなくなってしまうという葛藤があるのもまた事実です。

実際に、minneはリワード広告を止めて、赤字になってしまいました。
(参考:http://app.tokyo/2016/02/09/6172/

リワード広告の功罪

リワード広告は、広告費を多く捻出できる企業に有利で、ランキング操作が可能なマーケティング手法です。
WEBディレクターとしたら、どんな手段を使ってでもアプリを広めたい!と思うマーケッターの心情が痛いほどわかります。
リワード広告を行えば、ランキング上位に表示されてダウンロード数が伸びるのですから。
そのマーケッターの思いを叶えるリワード広告はアンフェアな方法である・・・これまた難しい問題ですね。

現状App StoreやGooglePlayがフェアなランキングとは言えない状況であるのは事実です。
例えば、ランキングをダウンロード数だけで決めないような評価方法の改善策、ランキング上位に広告枠を設置するなどの対応が今後求められるかもしれませんね。

The following two tabs change content below.
デジタルマーケティングプロフェッショナル。 美容医療業界を中心に、ネットからの来客数(EC、リアル店舗)・採用数を増やすデジタルプロモーションを担当。 法学部出身で業法対応(薬機法・景表法)のプロフェッショナリスト。 手がけたWEBディレクション数は350サイトを超える。 現行サイトを鋭く分析し、的確なUI/UX改善でグロースハックさせてきた。 コミュニケーション力に定評があり、小規模案件から大規模案件まで幅広く対応。 スクーで登壇実績あり。

-デジタルマーケティング
-

執筆者:

関連記事

デジタルマーケティング/Webマーケティングとは?

デジタルマーケティング/Webマーケティングとは? デジタルマーケティング/Webマーケティングとは、戦略、プロモーション方法を検討・実施し、WEB上で商品・サービスの価値を効果的に顧客に伝える活動の …

Facebook(フェイスブック)広告とは?

Facebook(フェイスブック)広告とは Facebook(フェイスブック)広告とは、Facebook(フェイスブック)広告上で掲載できる広告のことです。 Facebook(フェイスブック)広告は国 …

リードジェネレーションとは

リードジェネレーションとは リードジェネレーションとは、見込み客を増やすマーケティング活動のことです。 リードジェネレーションは潜在顧客層よりも、さらに広い層にリーチさせる活動です。 今まではマスメデ …

運用型広告とは

こんにちは。 高橋聡です。 本日は運用型広告についてあなた一緒に学んでいきたいと思います。 運用型広告とは 『運用型広告』とは、リスティング広告やディスプレイ広告、リターゲティング広告など流動的に広告 …

キーワードプランナー(KeywordPlanner)とは?

キーワードプランナーとは? キーワードプランナーとはGoogleへの広告出稿を管理するための管理ツールGoogle Adwors(アドワーズ)の機能の一つです。 キーワードプランナーは広告出稿の際に参 …