Web制作

LPOとは?

投稿日:2015年12月15日 更新日:

sq_lpo_20160503

LPOとは?

LPOとはLanding Page Optimizationの略で、ランディングページを最適化する取り組みのことです。

売り上げや問い合わせを増やすために、まず取り組むべき施策がランディングページの最適化です。
理由として、オウンドメディアやリスティング広告で見込み客を誘導して来たのにランディングページの内容が良くなければクロージングに至らず、せっかくの努力が無駄になってしまうからです。
売り上げが伸びない、問い合わせを増やしたいと思った際は、まずランディングページを見直してみましょう。

初版のランディングページは、参考となる数値が無い状態で、あくまで仮説に基づいて作成しているためコンバージョンレートが低くなる傾向があります。

そのため、アナリティクス、ヒートマップ、ABテストを使い、数値分析を行って定期的に改善することが肝要です。

ランディングページ最適化の手順

1.アナリティクス、ABテストの数値から仮説を立てる。
2.仮説に基づいて、ペルソナを見直し、ペルソナに合った内容に修正する。
3.ヒートマップを確認し、サイト構成を見直す。

また、サイト構成を見直すポイントが6つあります。

サイト構成見直し6つのポイント
・心に響くキャッチコピーになっていますか?
・アピールポイントが記載されていますか?
・競合との違いが書かれていますか?
・購入モチベーションが上がる文章になっていますか?
・ユーザーの声が入っていますか?
・フォームの入力箇所は最小限に抑えていますか?削れる項目はありませんか?

参考になりましたら、シェアをお願いします。

The following two tabs change content below.
デジタルマーケティングプロフェッショナル。 美容医療業界を中心に、ネットからの来客数(EC、リアル店舗)・採用数を増やすデジタルプロモーションを担当。 法学部出身で業法対応(薬機法・景表法)のプロフェッショナリスト。 手がけたWEBディレクション数は350サイトを超える。 現行サイトを鋭く分析し、的確なUI/UX改善でグロースハックさせてきた。 コミュニケーション力に定評があり、小規模案件から大規模案件まで幅広く対応。 スクーで登壇実績あり。





-Web制作

執筆者:

関連記事

【設計】WEBサービスの4モデルとは?

みなさまこんにちは。 WEBディレクター、高橋です。 WEBサービス立ちあげて、一山当てるぞー!なんて考えている人、いませんか? WEBサービスを設計するときは、どのように収益化するか?をまず考えない …

ワイヤーフレームの描き方

ワイヤーフレームってどう描けばいいの?って悩んでいる方もいるはずなので、高橋流ワイヤーフレームの描き方を解説させて頂きます。 ワイヤーフレームってなに? ワイヤーフレームとは、ウェブサイトの骨組みのこ …

BASEの出店メリットについて調べてみた。

みなさまこんにちは。 WEBディレクター、高橋です。 商品を売りたいけど、どこに出店しようか迷ってませんか? yahooショップ、楽天市場など大手での出店もいいですが、デメリットとして競合が多いのも事 …

【制作】WEBディレクターがローカル開発環境作ってみた VirtualBox編

みなさまこんにちは。 WEBディレクター、高橋です。 WEBサーバーに都度入らずに ローカルで作業できる開発環境が欲しいなって思ったことありませんか? そこで、ローカル開発環境を久しぶりに作ってみよう …

【設計】ユーザーストーリーとは?

ユーザーストーリーとは? ユーザーストーリーとは、ユーザーがどのようなアクションをするかを簡潔に記載したものになります。 WEB制作だけでなく、システム開発全般でもよく使われていて、要件定義、設計、テ …