SEO

SEO対策の命。TDKとは?

投稿日:2015年11月13日 更新日:

WEBサイトもランディングページもSEO対策で重要なのはTDK。
TDKとはtitle・discription・keywordの頭文字を取ったものです。

SEOの内部対策で重要な項目は3つ

・タイトル
・ディスクリプション
・キーワード

タイトル

タイトルは刺さるタイトルにしましょう。

本気で効果の高いWEBサイト・ランディングページを目指すなら、コピーライターに考えて作ってもらうのもアリです。

それだけタイトルは重要です。

文字数ですが、30文字前後に収めるのがいいと思います。

ディスクリプション

WEBサイト・ランディングページがどんな内容であるか、少ない文字数で簡潔に書きましょう。

ディスクリプション作成には要約力が求められます。

文字数は100~120文字がいいと思います。

キーワード

リスティングをかけたいキーワードを文章内に含める必要があります。
重要キーワードが複数回使われていることが望ましいですが、使い過ぎると怪しいページと疑われかねないので注意してください。
過度にSEOを意識しているページは逆効果になる恐れがあると言われています。

検索キーワード

WEBサイトやランディングページを作成するときは、検索キーワードを意識しながら作成する必要があります。

検索上位表示を狙っているキーワードで検索された際、検索結果の上位に表示されなければ、どんなに良いWEBサイトでも閲覧される確率が大幅に下がるためです。

検索上位表示のためにもサイトマップを作ろう

サイトマップは、サイト全体の俯瞰図という役目だけではありません。

検索上位表示を狙うキーワードに紐づいたWEBページを作成するために、とても大事な役目を果たします。

TOP、第二階層、第三階層が全て一貫した内容を保ちつつ、すべてのページが異なるキーワードで上位を狙える様に内容と構成を考えましょう。

The following two tabs change content below.
デジタルマーケティングプロフェッショナル。 美容医療業界を中心に、ネットからの来客数(EC、リアル店舗)・採用数を増やすデジタルプロモーションを担当。 法学部出身で業法対応(薬機法・景表法)のプロフェッショナリスト。 手がけたWEBディレクション数は350サイトを超える。 現行サイトを鋭く分析し、的確なUI/UX改善でグロースハックさせてきた。 コミュニケーション力に定評があり、小規模案件から大規模案件まで幅広く対応。 スクーで登壇実績あり。

-SEO
-

執筆者:

関連記事

【SEO対策】Googleサーチコンソールでsitemapsを登録してみよう

みなさまこんにちは。 WEBディレクター、高橋です。 サイトが検索された結果、どんな感じで表示されるかって気になりますよね。 今回はサイトの表示状態をチェックできるGoogleサーチコンソールのお話を …

速報!キーワードプランナーに利用制限適用か

みなさまこんにちは。 WEBディレクター、高橋です。 重要な情報が届いたのでお知らせです。 コンテンツマーケティングを業務としている方にとってキーワードプランナーは必須ツールかと思います。 そのキーワ …

【SEO対策】検索順位結果を調べるならGRCを使え

みなさまこんにちは。 WEBディレクター、高橋です。 コンテンツマーケティングの運用代行を行っていると 現在の検索順位って気になりませんか? はい。気になりますよね! そこで今回はGRCをご紹介。 と …