法律・ルール

知らないと痛い目にあうかも?クリニックサイト作成のルールとは。

投稿日:2015年11月9日 更新日:

3d2a444234374accfef73f2485890ff9_s
みなさまこんにちは。
WEBディレクター、高橋です。

WEBサイトを制作する上で、WEBディレクターが知っていないといけないルールや法律があること、ご存知でしたか?
もし知らないと行政指導を受けたり、場合によってはサイト閉鎖になってしまうかも。

怖いですねー。

そこで今回は、私がよくご依頼を受けるクリニックやヘルスケア業界のサイト制作に必要なルール、法律をご紹介させていただきます。

クリニックサイト作成にはルールがある

ef113508b6f65da5fffa50ef963405ee_s
クリニックサイト制作の上でまず知っておく必要があるのが、医師会ガイドラインと歯科医師会ガイドライン。
サイト制作前に必ずチェックしてくださいね。

・医師会ガイドライン
http://dl.med.or.jp/dl-med/nichikara/hp_guide.pdf

・歯科医師会ガイドライン
http://www.kinki-kumiai.or.jp/pdffile/HP_Guideline.pdf

次に、知っておくべき法律です。
薬事法と景品表示法がとても大事なので覚えておきましょう。

・薬事法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S35/S35HO145.html

・景表法
http://www.caa.go.jp/representation/

ルールを守れば訴求できない?

a43ea6586203855584bb1fcd94cfab0f_s
しかし、このルールを守ると場合によっては訴求力の高い表現が使えないことも。
担当者としたら、悩ましい課題ですよね。

プロモーション方法は一人で考えず、複数人で考えることをお勧めします。

誰に相談すればいいの?

6cab74a6fe1894b96d21542e1f38ed02_s
専門サイト作成ができるWEBディレクターに相談してみましょう。
また、薬事法・景表法については専門の弁護士に相談するのもアリだと思いますよ。

The following two tabs change content below.
デジタルマーケティングプロフェッショナル。 美容医療業界を中心に、ネットからの来客数(EC、リアル店舗)・採用数を増やすデジタルプロモーションを担当。 法学部出身で業法対応(薬機法・景表法)のプロフェッショナリスト。 手がけたWEBディレクション数は350サイトを超える。 現行サイトを鋭く分析し、的確なUI/UX改善でグロースハックさせてきた。 コミュニケーション力に定評があり、小規模案件から大規模案件まで幅広く対応。 スクーで登壇実績あり。





-法律・ルール

執筆者:

関連記事

景品表示法とは?

みなさまこんにちは。 WEBディレクター、高橋です。 本日は景品表示法について学んでいきたいと思います。 景品表示法とは? 景品表示法とは正式名称を不当景品類及び不当表示防止法といいます。 この法律は …

プライバシーポリシーとは?

みなさまこんにちは。 WEBディレクター、高橋です。 ウェブサイトで個人情報を入力するのをためらったことはありませんか? 個人情報が悪用されたら怖いですもんね。 個人情報を入力する必要のあるウェブサイ …

特定商取引法とは?

みなさまこんにちは。 WEBディレクター、高橋です。 今回は、特定商取引法について学んでいきたいと思います。 特定商取引法とは? 特定商取引法(旧称「訪問販売法(訪問販売等に関する法律)」)は、訪問販 …

8割以上のコスメランディングページが基準抵触か。JAROネット調査

こんにちは 高橋 聡です。 今回はコスメ販売ページの広告表現について、興味あるデータがあったのであなたに共有させていただきます。 JAROがウェブ上にある化粧品の商品販売ページを閲覧し広告表現を確認し …

景品表示法とは?

みなさまこんにちは。 WEBディレクター、高橋です。 WEB制作にあたって様々な法律を遵守する必要があることをご存知ですか? 特に景品表示法は重要な法律の一つです。 そこで今回は景品表示法についてお話 …