ウェブ企画

無料ホームページのメリットデメリット

投稿日:2015年11月8日 更新日:

最近は無料でホームページを誰でも簡単に作れる時代になってきました。
例えばこんなサービス
Jimdo
http://jp.jimdo.com/

メリットとデメリット

メリット
・SEO的にも悪くない。
・デザインも悪くない。
・操作が簡単。

デメリット
・独自ドメインが使えない(優良サービスにすれば利用可)。
・サービスサイトが閉鎖されると同時にサイト閉鎖に追い込まれる。
・自由度が無い、または制限される(WEB制作会社に依頼すれば、メールアカウント無制限のレンタルサーバーで構築してくれる)

無料サイトはそれ程悪くない

無料サイトはそれ程悪くないです。初心者でも使いやすいですし。
むしろ、スタートアップ企業や、中小企業のコーポレートサイトであれば、イニシャルコストもラーニングコストも下げられるし、いいこと尽くめです。
ただし、ある程度の規模になると無料サービスでは提供していない実装をサイトに組み込む必要性が出てくる場合があります。
(例えば、オウンドメディア化して複数キーワードで流入数を増やしたい。とか。)
特に、会社の成長に伴い、諸々のサービスをサイトで訴求したいとなると拡張性の部分でどうしても不便・不満が出てくるかと思います。

まとめ

スタートアップ、中小規模のコーポレートサイトであれば無料ホームページはおススメできるかも。
ただし、ある程度WEBで売り上げアップや信頼される会社を目指すなら、拡張性のあるしっかりとしたサイトを制作できる企業に頼むべし(WEBディレクターに相談!)。

【PR】WEBメディア企画・制作ならアートワークス

スライド2

WEBメディアを作ることのメリット

WEBメディアの大きなメリットは3つあります。
・認知度向上
・新規顧客獲得
・既存顧客のファン化

認知度向上

WEBメディアを活用することで、認知度向上を図ることができます。

新規顧客獲得

ためになる記事を読んだユーザーが新規顧客へと繋がる確率を高めます。

既存顧客のファン化

既存顧客へのフォローは欠かせません。
ためになる記事を定期的に配信することで顧客満足度向上に貢献することができます。

これからコンテンツマーケティングを始めたい、または始めているが運用を代行して欲しいとお考えの方はどうぞお気軽にご連絡下さい。

The following two tabs change content below.
デジタルマーケティングプロフェッショナル。 美容医療業界を中心に、ネットからの来客数(EC、リアル店舗)・採用数を増やすデジタルプロモーションを担当。 法学部出身で業法対応(薬機法・景表法)のプロフェッショナリスト。 手がけたWEBディレクション数は350サイトを超える。 現行サイトを鋭く分析し、的確なUI/UX改善でグロースハックさせてきた。 コミュニケーション力に定評があり、小規模案件から大規模案件まで幅広く対応。 スクーで登壇実績あり。

最新記事 by Satoshi Takahashi (全て見る)

-ウェブ企画

執筆者:

関連記事

WEBの企画ってどう作ればいいの?

みなさまこんにちは。 WEBディレクター、高橋です。 WEBディレクターって、どのようにWeBの企画を考えて、作っているか知りたくないですか? 知りたいですよね?ね? ということで、企画の作り方をお話 …

競合サイト丸裸。SimilerWebが凄い。

みなさまこんにちは。 高橋聡です。 競合調査は行っていますか? 企画提案の際や、グロースハックで競合調査が必要になったりしますよね。 今回は私も使っているSimilerWebをご紹介。 Similer …

【企画】見積作成方法とは?

みなさまこんにちは。 WEBディレクター、高橋です。 見積作成って難しいと感じたことありませんか? 安く見積ると赤字になるし、かといって高く見積ると契約に繋がらない。 そこで、今回は見積の方法について …

USP(Unique Selling Proposition)とは?

こんにちは。 高橋 聡です。 USPについてあなたと一緒に学びたいと思います。 USPとは? USPとは、他社の製品、サービスよりあなたの商品、サービスで優っている特徴を表現することです。 独自の売り …

そのオールドドメインで決めちゃって大丈夫?

こんにちは。 WEBディレクター髙橋です。 新期が始まるタイミングの4月リリースに向けて、続々と新サービスが企画・製作されているかと思いますが、新サービスのドメインどうしようか?と迷ったりしませんか? …